蒸ししゃぶ

| コメント(0)

暑い時期でも野菜がたくさん食べられる鍋料理、我が家では蒸ししゃぶです。

鍋の底にゴマ油を敷いて、その上にキャベツ・ニンジン・ニラ・玉ねぎ・ピーマン・エノキダケ・豆苗などをてんこ盛りに乗せていきます。

musi1.jpg

その上に豚バラ肉を重ならない様に綺麗に並べていきます。

musi2.jpg

そこにお酒をかけて準備完了、蓋をかぶせて火を入れます。

musi3.jpg

最初は蓋が宙に浮いているような状態ですが、野菜に火が通ってしんなりしてくると蓋が下がって来て、最期はピッタリと蓋が閉まって蒸し焼きが始まります。

musi4.jpg

お肉に火が通ったら出来上がり、上から豆苗を乗せて出来上がりです。ニンニクや生姜、ミョウガやレモンを薬味に、ポン酢でいただきました。

musi5.jpg

〆は焼きそばです。野菜や肉から出たエキスをおそばに吸い込ませて全ていただきます。

musi6.jpg

  野菜とお肉、スタミナ補給して夏を乗り切りますヽ(^o^)丿

先日ベテラン建具屋さんの経営者さんのお話を伺う機会がありました。先代から引き継いでご自身も50年以上の経験がある職人さんで、すごくためになるお話でした。

お話の後におみやげをいただきました。綺麗に仕上げされた角材に正確なスリットが刻まれています。角材の長さ方向に直角なスリットと、ある角度を付けて刻まれたスリットの2種類がありました。

tategu1.jpg

それぞれの角材を組み合わせていくのですが、そのスリット部のクリアランス(スリットの寸法の差)が絶妙で、組み合わせるのにはある程度の力が必要(クリアランスがほぼゼロ)、ただ組み合わせた後はまったくガタツキがなく、ピタッと決まります。

tategu2.jpg

襖や障子、欄間など昔ながらの日本建築の技術を支えてきた建具屋さんの凄さを感じました。

tategu3.jpg

  このまま壁に飾っても美しいです。鍋敷きにもなりそうです。

隣町の湯梨浜町で毎年恒例の夏のイベント「ハワイアロハカーニバル」。今年もたくさんの飲食店でアロハ丼と呼ばれる特製の丼(ワンプレート)が用意されてます。ルールは卵と野菜を使うメニューだそうです。

一昨年のイベントで食べた河本魚店さんの海鮮丼が忘れられなくて、今年も行ってみました。

いろんなお刺身が盛られた海鮮丼は良くありますが、ここまでの種類とお刺身の量が盛り付けられているのは見たことがありません。

kaisen0717a.jpg

写真の上側から時計回りにマグロ・アジ・イワシ・白イカ・スズキ・サーモン・丸子(はまち)・甘エビ、そして中央は白バイの9種類のお刺身、またそれぞれが一切れ二切れではなくこれでもかと盛り付けてあります。

食べても食べてもお刺身がなくならない、なかなかご飯まで辿り着かないって嬉しいですよねヽ(^o^)丿

kaisen0717b.jpg

  スタッフみんなでプチ慰労会、とっても喜んでくれました

大学入試改革

| コメント(2)

7月11日の新聞紙上に新しくなる大学入試についての記事が掲載されました。文部科学省の検討会議で了承されたことで、ここからは具体的な進展が一気に進むものと思われます。現在の大学入試センター試験が「大学入試共通テスト」という名称に変更されます。     

特に英語については従来の「読む・聞く」が中心だった内容から「書く・話す」を含む技能を総合的に評価する内容へと変化する様で、その方法として英検TOEICなどの民間試験から水準を満たすものを認定し、各大学が入試の一部として活用するというものです。

2020年度から共通テストと民間試験の併用が始まります。現在の中学3年生が大学受験に向う時です。そして2024年度からは民間試験のみとなる予定です。

具体的な運用はプレテストなどこれから様々な試行錯誤の上で固まってくるでしょうが、受験は情報戦、アンテナを張って最新情報をキャッチしながら対応します。

ただはっきりしていることは、英検については今後注目も重要度も増していき、受検者も増えると考えられます。英検の準会場指定されているアーク学院でもこれまで以上に英検対策について強化していきます! 

news0711a.jpg

  英語に強いアーク学院、英検対策に注力していきます

7月に入り暑い日が続いている鳥取県中部です。

夏休みの夏期講習に向けていろんな準備を進めています。

暑さとドタバタで食べるものもついつい手近にあるもので簡単に済ませがちです。

でもこんな時こそしっかりと食べてパワーを付けなければいけません。

そこでスタミナ補給、お昼に焼き肉屋さんに行きました。

家内は牛タン定食、僕はハラミ定食です。どちらも柔らかくて美味しかったです!(^^)!

hiruzen0714a.jpg

       湯梨浜町の蒜山食堂さん

いよいよ夏休みです。夏休みといえばアーク学院の夏期講習です。

新聞広告も出て、HPもアップデート、準備は順調です。

アーク学院福庭校の前にある看板も夏期講習用に交換しました。

夏の花といえばヒマワリ、そのヒマワリをイメージした黄色い看板です。

今年の夏もたくさんのお子さん達が集まってくれそうです。

pinbary0714a.jpg

  暑い夏も涼しいアーク学院の夏期講習でがんばりましょうヽ(^o^)丿

先日知合いの方からマリーゴールドの苗をいただいて塾の前でプランターに植え付けをしているところを見られた方から、またまたドッサリと苗をいただきました。

ビニールのポットに入った黄色とオレンジのマリーゴールドの苗、全部で28株です。

後ろに60cmのプランターが2個見えますが、ここにギチギチに詰めて植えても7株が限界なので、さらに追加であと2個のプランターを準備しました。

mg0711a.jpg

前に植えたものと一緒にアーク学院の窓ガラスの前に並べました。

道路からも良く見える場所なので、いろんな方々からお花について声をかけていただける様になりました。「綺麗ですね」と言っていただけると本当に嬉しいものですねヽ(^o^)丿

mg0711b.jpg

    これからどんどん花が咲いていってくれると思います

紅い宝石

| コメント(0)

6月後半~7月初めの梅雨時期、気分までどんよりジメジメしてきます。

そんな折、東北のおじさんおばさんから嬉しい贈り物をいただきました。

この季節の果物の代表選手「サクランボ」です。

この甘酸っぱさ、みずみずしさ、何個でも食べられる美味しさです。

プリプリに膨らんだ感じとこの光沢、まさに紅い宝石ですねヽ(^o^)丿

cherry0711a.jpg

     朝食後のデザートにいただきました

いつもお世話になっている方から花の苗をいただきました。

黄色いマリーゴールドの苗、ひと株毎にビニールのポットに入って17個ありました。

段ボールいっぱいのマリーゴールドです。

mg0708a.jpg

60cmのプランターふたつと花用の土を買って来て準備完了です。

mg0708b.jpg

プランターには5株ずつ植えました。小さな植木鉢にもひと株ずつ植えてみました。

mg0708c.jpg

左側の白いプランターふたつと右端の小さな植木鉢数個が今回の作品です。

これまでの寄せ植えと一緒に並べました。アーク学院の前が華やかになりましたヽ(^o^)丿

 2017夏期講習0709中学生jpg.jpg

中1・2対象「5教科マスターコース!」

5教科400点を目指し内申点をUP!

これまでの復習をしっかり行い

9月からの学習の理解を深めます。

通常(60分×20回) 40,000円のところを

7月23日までお申込みの方は 20,000円!

1教科からの受講も可能です。

ホームページへ

最近のコメント

カテゴリ

ウェブページ